大阪市東住吉区の小中高一貫・個別指導塾「スタディラボ」

お問い合わせはこちらから06-6710-4539

受付時間:15:00~21:00(土日祝除く)

お問い合わせはこちらから

メール

塾で読書?読書コースを開講した理由

塾長の三宅です。

今秋から読書コースを開講しました。その背景として塾で教えていると次のようなことが多いです。

 

「先生、わかりません。」

「そっかぁ、じゃぁ問題読むで。〇〇は△△で、◇◇は・・・」

「あっ!わかった。」

 

問題文を読上げるだけでわかることが実はものすごく多いです。ただ単に問題文を読めていないだけなのです。

「文章題以外はできるんですけど、文章題になると全然だめなんです」というお話も保護者の方から聞くことは多いですが、そのほとんどは上記ケースです。つまり、問題文を読めたら解決します。

じゃぁ、やっぱり塾で読書をする必要はないよね。しっかり問題文を読むように言えば解決するでしょ。そんな声が聞こえてきそうですが、そう簡単にはいきません。

本人は字を目で追っているのですが、読むトレーニングが圧倒的に不足しているので、頭に入ってきていないのです。自転車トレーニングを始めた小さいお子さんをイメージしてください。フラフラせずにまっすぐ走るのよと声をかけるだけで上手に進むことができるでしょうか。

トレーニングをすることで意識せずともバランスをとってスイスイ自転車に乗ることができるようになるように、スラスラ本を(文字を)読んで理解できるのもやはりトレーニングが必要なのです。

以下に当てはまる場合は、一度無料体験にお越しください。集中して読書をするお子さんの姿を見ることができると思います。

・文章題が解けない

・話す際にワンワード(単語)で答えることが多く、文章になっていないことが多い

・本を読まない

・知っている言葉が少ない

 

最近は理科や社会もよく文章を読ませる問題が増えてきています。本を読めないとこういった問題も解けません。比較的時間が取りやすい小学生からの受講がお勧めですが、中学生でもやる価値は大いにあります。ご興味があればまずはご相談ください。

読書コースの概要はこちら

 

2019年10月30日

総合個別塾スタディラボ(大阪市東住吉区湯里2-12-8)

ページ上部へ戻る