大阪市東住吉区の小中高一貫・個別指導塾「スタディラボ」

お問い合わせはこちらから06-6710-4539

受付時間:15:00~21:00(土日祝除く)

お問い合わせはこちらから

メール

近大模試の申込受付を開始しました

「近大Vもし」は、出題形式、問題傾向、難易度など、実際の近畿大学の入試に準拠した、高校3年生対象のオールマークシートの模擬テストです。

志願者数日本一の近畿大学を目指す受験生のみなさん、合格までの道標として是非ご活用ください。

 

「近大Vもし」のここがポイント!!

完全オールマークの近畿大学入試そっくり模試!

・全12科目から受験する科目数に制限なし

・実施期間内であれば受験日の調整が可能

最大6学科の合格可能性診断が可能!

受験生の学力に見合う学科を成績表に表示!

 

【実施期間】

特別回 5月29日 (土)~ 7月4日(日)※昨年度近大Vもしと同問題

第 1回 7月31日(土)~ 9月12日(日)

 

【成績返却日】 特別回 7月下旬  第 1回 9月末

 

【受験料】 5,800円

 

Q&A

Q 近畿大学入試の準拠模試とありますが、どのような部分が準拠していますか?
A 近畿大学の入試と同様、全科目がオールマークシートの模擬テストとなります。設問数や問題内容は、近畿大学の入試で受験者数が最も多い一般入試・前期を基準に作成しております。
Q 受験する科目数について、詳しく教えてください。
A 受験生1 名に対して全12 科目の問題用紙を用意しています。その中から志望する学部学科に合わせて受験する科目を自由に選択できます。受験科目数に制限はありませんので、答案返却された全ての科目を採点し、その得点結果を成績表で確認できます。更にその受験科目から高得点となる科目パターンを算出し、志望学科診断を
行います。
Q 英語外部試験の資格やスコアは、近大Vもしでどのように活用されますか?
A 受験登録シートで、受験生が取得している資格やスコアを英語みなし得点として登録します。
英語科目は必須受験となりますので、「模試の得点」と「みなし得点」を比較し、点数の高い方を採用し志望学科診断を行います。
TOEFL iBT TOEIC L&R

+

TOEIC S&W

IELTS GTEC(3技能) GTEC(4技能) TEAP 4技能パターン 英検 みなし得点
60 750 6.0 650 1070 276 準1級 100
50 650 5.5 580 970 248 2級かつCSEスコア2150以上 85
45 600 5.0 530 890 226 2級 70

※みなし得点の基準と対象の学科は近畿大学と同様

Q 合格可能性が診断できる学部・学科を教えてください。
A 近大Vもしでは、医学部を除く全ての学部・学科・コースを対象に、推薦入試と一般入試(前期・後期)の選抜方式に対応した最大6 学科の合格可能性診断が可能です。
Q 合格圏内の学科がリストアップされるとの事ですが、詳しく教えてください。
A 受験した科目で判定できる学科の中から、合格可能性が高い学科を最大4 学科まで成績表に表示します。志望した学科を参考にリストアップされますので、それぞれの受験生に見合った学科が選択されます。
Q 中央値補正法での得点調整とは、どのような方法ですか?
A 中央値補正法とは、難易度の異なる科目間の点数を調整するための方法で、近畿大学の入試でも活用されています。各科目の真ん中の順位の人の点数を50 点(満点の半分の点数)に置き換え、他の方の点数を調整します。例えば1001 人が受験した場合は、真ん中の501 番目の人の点数が50 点の中央値(T 点)に置き換えられます。
これにより選択科目間の不公平をなくし、公正な判定を行うことができます。

受験希望者はお気軽にご連絡ください。

総合個別塾スタディラボへのお問合せ

ページ上部へ戻る